人生は選択肢の連続

こんばんは

sakura-yukiです


今日は15日(火)に起こった出来事を紹介させて頂きます。

12月15日 PM23:15

私の携帯電話が鳴りました

相手は近所に住んでいる高校3年生の男の子
※彼の母親は私の同級生なのです♪

『今 家の前から電話しています。。。』と・・・。

こんな遅い時間に何かあったのか!?
それに彼の声が悲しそうで・・・・。

慌てて外に出る私

感情が高ぶっているのか 寒いからなのか 彼の体は震えていました。

そして彼の隣には彼女が・・・・。
彼と強く手を握っていたのが印象的でした。

私『どぉした? 何かあったんか??』

言葉がでない彼 泣き出す彼女・・・。

時間も遅く 家族も寝ていたので とりあえず車へ

私『心が落ち着いたら話してね♪ それまで3人でドライブね♪』

どれくらいの時間 車を走らせたかな・・・?
つい3日前の話なのに 車内の凛とした雰囲気が時間の感覚を鈍らせていたのかな。。。
ホント覚えてないです。


ようやく彼が話してくれました。

彼『あのね・・・まーパパ』
※彼は私の事を『まーパパ』と呼びます 

彼には幼い頃から父親がいなくて…

私にとっても彼は息子の様な存在なのです

できれば…まー兄と呼んでほすぃ(願望)


話を聞くと 12日(土)の夜に彼女が進路の事で父親とトラブル

進学を希望する父親 就職を希望する彼女

結果・・・家を飛び出す彼女 そして彼の元へ

友達の家や24マクドで過ごして 最後は私の元へ
※24マクド・・・24時間経営のマクドナルドです 関東ではマック!?

彼女も当初は進学を希望でしたが 彼と離れるのが嫌で地元で就職を選んだとか・・・。

*人生は選択肢の連続*

そんな言葉を聞いたことがあります

それは大人の世界だけではなく 子供達も同じ事で・・・。

今 人生において大きな選択を迫られているのでしょう

高校3年生・・18歳
まだまだ子供!? それとも大人!?
微妙な時期ですよね

親御さんも心配されているので とりあえず電話をするように言う私

彼女『バッテリーが切れていて・・・・』

彼『俺もバッテリーが・・・・・・・・』

私『車内用の充電器があるから使って♪』

形がちがーーーーーう!!

なぜ こんな時に限って・・・iPhoneな私。。。

電話は諦めて 彼女を自宅へ

家の前に着くと

タイミングが良いのか!? 悪いのか!?

彼女の父親が車で帰宅。。。。
※彼女を探しに行ってた様子

彼女 車を降りて父親の方へ

父親 彼女を無視して・・・私の所へ(運転席へ)

だよね。。。
予想通りの展開。。。

車を降りて事情を説明する私

怒りが収まらずの父親

私との話の途中でしたが 父親は彼女の元へ

私は車の中へ

5メートル先で彼女と父親が険悪な雰囲気

彼『結局・・俺は何も力になれなかった。。。』

私『今 チャンスでしょ♪』

車を降りて 彼女の元へ走る彼

私は車内で1人 ヘッドライト越しに3人を見守りました♪

そして 彼の母親に電話

私『お前の息子 今さっき 男になったよ☆彡 変な意味じゃなくて(笑)』

彼の母親『はぁ!? 意味不明やわ!!』

私『そんな事よりも 子供が家に帰らへんかったら心配しろよ!!』

彼の母親『心配なんかせーへんわ!! 信用してるさかい♪』

私『昔から変わらんな~ その性格www』

彼の母親『あんたも変わらんな~ お節介な性格www』

数分後・・・

彼が車に戻って来ました。


帰り道で彼が私に言いました。

彼『どぉしたら まーパパみたいな大人になれるの?』


人生の85%遊んでればなれる♪

と、言っておきましたwwww


ドラマの様な ホントのお話でした☆彡

追伸:家に戻ったのが日付が変わった16日のAM1:50

この日は福岡県まで出張。。。
フラフラで出張に行きました(笑)


あたなの大切な時間をありがとう。

今夜も素敵な夢を見てくださいね♪

お相手は sakura-yukiでした☆彡


[PR]
by sakura-yuki412 | 2015-12-18 20:00 | HEART STATION