第2話 『ウサギはね・・・寂しいと死んじゃうんだよ。。。』

こんばんは

sakura-yukiです




長編ブログ
Sakura-yuki×Fes
~君の知らない物語~


第2話
ウサギはね・・・寂しいと死んじゃうんだよ。。。




※前回のラストから


早希『・・・・まー。 付き合って』

私『ェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェ!!』

私『早希ねえちゃん 彼氏さん いるやん!!』

早希『さっき・・・別れた』

早希『まー。 付き合ってよ。。。』

早希『お願い・・・付き合ってよ。。。』


私が驚いて大きな声を出したので 章ちゃんが気になってコッチを見ている

私も気が動転していたのか 章ちゃんに聞かれるとヤバイと思ったのか

そのまま アパートの外へ移動・・・・。





何がどーなっているのか 訳が分からない私

人生で初めて『年上の女性から告白された』

しかも 親友のお姉ちゃんから・・・・・。







私『早希ねえちゃん・・・どぉして 俺なの?』

早希『まー(私の事)しか・・・・いないから。。。』

私『その言葉 凄く嬉しい・・・・けど。。。』

早希『けど? けど・・・ダメなの?』




返事に困る私

どれくらいの時間 沈黙が続いたのか 覚えていません




私『もう一度 聞くけど・・・どぉして 俺なの?』

早希『まー(私の事)しか・・・・いないから。。。』

早希『明日 水曜日だし 仕事お休みでしょ♪』

私『えっ!?』

早希『付き合ってよ。 やけ酒』

私『付き合うって・・・酒ですか??』

早希『それ以外に何があるの??』

私『いや・・・何もないです・・・あはは』



すぐに現実に引き戻されましたwww
逆を言えば少しの間は夢を見れましたねwww



早希『*みちくさ*にいるから 章と一緒においで♪』

私『・・・・・・はい(=_=)』

早希ねえちゃんが酒に付き合えって言っていることを章ちゃんに伝える私

章ちゃん『メンドクサイ・・・それに明日 俺は仕事やし』

私『そうだね・・・』

章ちゃん『まー 早希ねえちゃんの事 よろしく頼む♪』

私『・・・・・・はい(=_=)』

しかし どぉやって行こう??

私は章ちゃんのアパートまでバイクで来たし・・・。

帰りは早希ねえちゃんも乗せなきゃ・・・・だし。

バイク2人乗り?

いや・・・ヘルメットがない。。。

章ちゃん『俺の車 乗って行きなよ♪』

章ちゃん『まー のバイクおいて行って 明日それで会社にいくし♪』

私『うん。分かった♪ じゃ~バイクの鍵 ここに置いておくね』

アレレ? バイクの鍵が見当たりません。。。ρ(-ω- ) イジイジ

章ちゃんと2人で探す事20分・・・。

どこにも(ヾノ・∀・`)ナイナイ

もしかして!? バイクに刺さったままかも?

見に行くと 刺さったままでした(笑)



再び 私の携帯電話が鳴りました

早希『どこに いるの?』

私『まだ 章ちゃんのアパート・・・です』

早希『ウサギはね・・・寂しいと死んじゃうんだよ。。。』

私『・・・・・・はい(=_=)





明日へ続く


[PR]
by sakura-yuki412 | 2015-11-09 20:00 | 長編ブログ