第5話 『まーちゃ』

こんばんは

sakura-yukiです




長編ブログ
Sakura-yuki×Fes
~君の知らない物語~


第5話
『まーちゃ』


※前回のラストから

大将さん『じゃ~ 例えば まーが未成年だとしたら 飲んじゃダメだよね』


『もしも』が『例えば』に変わっただけで一緒やん!!
お願い!! もう誰も大将さんに突っ込まないであげて~(>_<)
※私の心の声www


早希『大将さん♪『もしも』が『例えば』に変わっただけで一緒やん!!

言っちゃったよー!!早希ねえちゃん 言っちゃったよー!!
この人やっぱりウサギじゃない!! トラだよー!!
※私の心の声 www



早希ねえちゃんに少し笑顔が戻ってきた

これは大将さんの作戦??

いや・・・そんなはずはない(=_=)

あの人 天然だからね(笑)

でも 大将さんありがとうね☆彡


早希『さっきね・・・彼氏と別れたの』

私『そっか・・・別れたんだ』

早希『付き合って7カ月だったよ・・・』

私『そっか・・・7カ月だったんだ』

早希『分かれた理由は 他に女の人がいたから』

私『そっか・・・他に女の人いたんだ』

早希『あははは♪♪♪( 艸`*)ププッ』


突然 笑いだす早希ねえちゃん

私の頭は??????でした

早希『ごめん×2 オウム返しに笑っちゃったよwww』

私『(・・?  オウム返しって何???』

早希『まー。 知らないの??? あははは♪♪♪』

私『うん・・・・。知らなーい』

早希『私が言った言葉を繰り返して相槌を打つことよ♪』

私『そっか♪言葉を繰り返して相槌を打つことなんだ♪』

早希『あはは♪ またでた オウム返しwww』

早希『そこは 真似しなくていいよwww』

早希『まー。人の話を聞くの上手ね~ ありがとう♪』

私『あはは♪ ありがとう♪』

早希『またでたーwww 必殺オウム返しwww』

私『ちがーう!! 今のは本心だよーー!!』

早希『あははは(*´艸`*)ァハ♪ 』
私『あははは((ヾ(≧∇≦)〃))ウケタ 』


早希『大将さん♪ ビールお替わり(´∀`笑) 』

早希『まー。も 何か飲みなよ♪』

私『では・・・お茶で(´∀`笑) 』

早希『あんたホント お茶好きだね~♪』

私『日本人ですから~((´∀`*))ァハハ 』

隆志にいちゃん『早希ちゃんはビールで まー。は茶 どうぞ♪』

早希『・・・まー。は茶』
早希『まー。は茶』
早希『まー。ちゃ』
早希『まーちゃ♪』

早希『まー。 今からあんたは『まーちゃ』よ(*´艸`*)ァハ♪ 』

隆志にいちゃん『まーちゃ☆彡 良い感じやん♪』

真紀ねえちゃん『まーちゃ♪ うん 可愛い(*´艸`*)ァハ♪ 』

常連さん『まーちゃに乾杯☆彡』

大将さん『例えば まーちゃ ではなく 抹茶にしたらどうだろう?』

私『またでたよーwww大将さんの例え話www メンドクサイよね(笑)』
※早希ねえちゃんにしか聞こえない様にヒソヒソ話

早希『そっか・・・大将さんメンドクサイんだね(´∀`笑) 』
※メッチャ デカイ声で言う早希ねえちゃん

私『デカイ声で言うなよ!!』

早希『オウム返しだよ(*´艸`*)ァハ♪  聞き上手でしょ♪( 艸`*)ププッ』

私『超 下手だよ((ヾ(≧∇≦)〃))ウケタ 』



明日へ続く


[PR]
by sakura-yuki412 | 2015-11-12 20:00 | 長編ブログ

人を笑顔に出来る写心を撮りたいです パシャ♪Σp【◎】qゝω・*)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31