最終話 『完全燃焼』

こんばんは

sakura-yukiです




長編ブログ
Sakura-yuki×Fes
~君の知らない物語~


最終話
『完全燃焼』


※前回のラストから

早希『お互い 携帯の番号 削除しよう』

雅也『あぁ・・・』

その場でお互い削除・・・

そして

早希『雅也 今までありがとう♪』

雅也『・・・・・・・・・・・・』




早希『さぁ♪ まーちゃ♪ ドライブデートの続きしよ♪』

私『うん・・・・。』
※早希ねえちゃんはウサギでもトラでも孔雀でもなく・・・女神さま??



今度はカーチェイスではなく ゆっくりドライブ♪

私『一発 ビンタしても神様は許してくれるよ あんな男!!』

早希『だよね~♪ あははは(*´艸`*)ァハ♪ 』

私『あんなに酷い事をされたり言われたりしたのに 何で我慢できるの?』

早希『だよね~♪ あははは(*´艸`*)ァハ♪』
※私の心の声 なんで笑っていられるの??


そんな話をしながら ドライブしていました


琵琶湖の湖岸道路のパーキングエリアに車を止めて・・・・。
車内でお話

早希『まーちゃ♪今日は来てくれてありがと♪』

私『早希ねぇちゃん 呼んでくれてありがと♪』

早希『その言葉・・・今日2回目だね』

私『オウム返しじゃなくて 本心だよ♪』

早希『本心!? その言葉は反則だよ・・また泣いちゃうよ(涙)』




少しの間だけ沈黙が続きました・・・・。




早希『まーちゃ♪ カッコ良かったよ♪』

私『・・・カッコ悪いよ』

私『雅也さんが車から降りてきた時 怖くて何も言えなかったもん。。。』
※まぁ~ その後 ブチ切れましたけどね(笑)

私『今もまだ ドキドキしてるもん』

早希『私もドキドキしてる』

私『運転・・・怖かった?』

早希『ううん。 怖くなかったよ♪』

私『じゃ~? 何でドキドキしてるの?』

早希『まーちゃ♪ あのね・・・ううん。 何でもない』

私『何?? 気になるじゃん!! 言ってよ!!』





また少しの間だけ沈黙が続きました・・・・。






早希『・・・まーちゃ♪サプライズがあるの(*´艸`*)ァハ♪ 』

私『えっ? 何??』

早希『まーちゃ♪ 目つむって♪』






この展開は・・・。
まさか・・・・・。
まさかの・・・・。




ドラマの様な あの展開??
(((*・ω・(ε・* ))) チュッ♪

だよね~(*´Д`*)ポポンッ

絶対に
(((*・ω・(ε・* ))) チュッ♪

だよね~(*´Д`*)ポポンッ




ドキドキしながら目をつむる私

ドキドキ♪ ドキドキ♪
((*´3`)。o○゚・*:.。. ☆κiss мё☆゚・*:.。.








早希『目 開けて良いよ♪』

私『えっ!?』

目を開けると そこにはシルバーに輝く物が

私『コレは??? 何???』

早希『雅也の車の鍵wwww』

私『(゚△゚;・・・!! (゚△゚;・・・!! (゚△゚;・・・!! 』
※スーパーサプライズですよーーー!!

あの時です。

雅也さんの車のエンジンをきった早希ねえちゃん
エンジンをきる事が目的ではなく
抜き取る為wwww

早希『今頃 JAFに電話してるかもね♪( ≧∇≦)ブハハハハッ 』

早希『完全燃焼(*´艸`*)ァハ♪ 』

私『さすがに それは神様も許さないかもよwww』

早希『天罰が下るかな??』

私『たぶんね♪』

早希『まーちゃ♪と一緒なら天罰も楽しいよ きっと♪』

(*´ェ(*´ェ(*´ェ(*´ェ`*)ェ`*)ェ`*)ェ`*)スペシャルポ な私

ボボボボボボボッ・・・ボッ・・ボッ・・・・・・・。

早希『エンジン止めたの?』

私『ううん。 止めてないよ。勝手に止まった』

私『早希ねえちゃん(=_=)  コチラも完全燃焼。。。』

早希『えっ!?まーちゃ♪も完全燃焼したの? 疲れたもんね♪』

私『私じゃなくて・・・車  完全燃焼(ガス欠)です。。。ρ(-ω- ) イジイジ』

私『ほらー 言ったじゃん 天罰がくだるって!!』

早希『あははは(*´艸`*)ァハ♪  楽しいね♪』

私『楽しくなーーーーい』

早希『真紀がドライブデートしてるし 電話してガソリン持ってきてもらうね♪』

真紀ねえちゃんに電話

早希『もしもーし♪』

事情を説明する早希ねえちゃん

早希『そっか・・・うん。分かった ムリ言ってごめんね♪』

私『どぉでした? 来てくれるの?』

早希『無理だって♪ 2人も今さっき完全燃焼したんだって』

私『えーーー!! お互いガス欠!!Σ(・ω・ノ)ノ』

早希『違うよ♪ 2人で完全燃焼して 今から*まったりTIME*なの(*ノ∀`*)ゞェヘヘ 』

(*´ェ(*´ェ(*´ェ(*´ェ`*)ェ`*)ェ`*)ェ`*)スペシャルポ
(*´ェ(*´ェ(*´ェ(*´ェ`*)ェ`*)ェ`*)ェ`*)スペシャルポ

(*ノωノ)キャ…(*ノω゚)ノ…(*ノωノ)キャ…(*ノ゚ω゚)ノ…(*ノωノ)キャー
(*ノωノ)キャ…(*ノω゚)ノ…(*ノωノ)キャ…(*ノ゚ω゚)ノ…(*ノωノ)キャー

私『そっちの完全燃焼でしたか(*ノωノ)ポッ 』


結局 人生で*初めて*のJAFを呼びました(笑)


そんな 忘れる事の出来ない
1996年 8月 
夏の思い出


おわり

Moreに追記あり





長編ブログ
Sakura-yuki×Fes
~君の知らない物語~


最後まで読んで頂きありがとうございました

この夏の出来事は 私にとって忘れる事の出来ない特別な日でした

*初めて*年上の女性から告白されたと勘違いした日
*初めて*他人の車を運転した日
*初めて*スポーツカーを運転した日
*初めて*目の前で女性が声をあげて泣くのを見た日
*初めて*信号無視をした日
*初めて*交差点内でUターンをした日
*初めて*年上の女性からキスされると勘違いした日
*初めて*ガス欠した日
*初めて*JAFを呼んだ日


ドラマの様な実話

他にもたくさんお話したい事があるのですよ♪
また機会があればお話しますね♪

私の人生は波瀾万丈で ドラマ化・映画化したら
ヒット作品の連続間違いなし(*´艸`*)ァハ♪

アカデミー賞も!?
あはは♪ それは言い過ぎですねwww


登場人物のその後をお話させて頂きますね♪

『まーちゃ』
当時は人生の95%遊んでいましたが
今は・・・85%しか遊んでいません(笑)
少しは大人になったsakura-yukiです
その他は・・・・。
皆さんご存じなので割愛さてて頂きます((´∀`*))ァハハ



『章ちゃん』
第1.2話でしか登場しなかった章ちゃん
22歳で脱サラして焼き鳥屋で修行
自分の店を持ちたいと夢を追いかけ15年
来年には瀬田駅前にオープン予定
お店の名前は*みちくさ*!?
そこは検討中だそうです♪



『早希ねえちゃん』
素敵な彼氏を見つけて26歳で結婚
現在は2児のママです
11月3日に書いた記事*優しさ*のカタチに
出てきた親友のお姉さんとは
ズバリ 早希ねえちゃんの事なのです(笑)



『真紀ねえちゃん・隆志にいちゃん』
本文でも書きましたが 私の予想通り2人は結婚
今は隆志にいちゃんの仕事の都合で岐阜県にいます。
1年に1回程度しか会わなくなりましたが
会えば必ず*みちくさ*の話で盛り上がります♪



『焼き鳥屋*みちくさ*・大将さん』
この夜の出来事から4カ月後の12月末
急にお店をたたまれました
理由は誰も知らず ただ悲しかったです。
*みちくさ*のあった場所は
今 コインパーキングになっています。
あの暖かい場所は夢だったのか?幻だったのか?
でも 私の記憶の中には昨日の事の様に鮮明に覚えているのです♪



『雅也・謎の2番目の女』
あの日以来 会っていません。
はじめましての日に さようなら(笑)
その後 復讐に来るかと思ったのですが 無かったですね。
今はどこで何をしているのでしょうね?
謎の女性は本文では書きませんでしたが
真夏なのに分厚い長袖のシャツを着ていてチョット変な感じでした
早希姉ちゃんとアレはきっと『雪女だよ』って言ってました(笑)



『日産スカイライン』
ワインレッドの日産スカイラインGTS-T type M
章ちゃんが運転ミスで壁に激突!!
修理すればまだ乗る事が出来たのですが・・・。
廃車にしちゃった(ノω・、) ウゥ・・・
私としては 乗り続けて欲しかったなぁ~




~あとがき~
これが架空のお話だとしたら 私は脚本家や放送作家になれたかもね(笑)
でも 私にはそんな才能はないのです
忘れる事の出来ないドラマの様な実話ですから♪


Mille-feuille
管理人
Sakura-yuki



[PR]
by sakura-yuki412 | 2015-11-16 20:00 | 長編ブログ

人を笑顔に出来る写心を撮りたいです パシャ♪Σp【◎】qゝω・*)
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31