HEART STATION #018

HEART STATION

パーソナリティーの桜ゆきです



HEART STATION特別編

~琵琶湖大花火大会 第6話~


恋愛ドラマや映画は必ずハッピーエンドで終わります

監督がいて、脚本家がいて

視聴者の期待を裏切らない結末

でもリアルな恋愛は上手くいかない方が多い

物語と現実の違い

空想とリアルの違い

それにこのお話は事実だし…。

そんな甘く切ない『恋バナ』


昨夜のお話にもあった様に不可解なCちゃんの行動。。。

明らかに私に気がついていたし、私を見て笑ってた

謎ですよね(´-ω-`)

思いきってひなのちゃんに話した私

まーさん『今、アイツらいたよ』

ひなの『私達に気がつかなかったのかな?』

まーさん『Cちゃんとバッチリ目が合ったよ』

ひなの『…ひ…ひ…人違いじゃない』

まーさん『絶対にCちゃんだったよ』

ひなの『……………。』

まーさん『まーさんを見て少し笑ってたし』

ひなの『……………。』

まーさん『何で声をかけなかったんやろ?』

ひなの『……………。』

ひなのちゃんの様子がおかしい

何か知っている

何か隠している

こんな状況なら皆はどぉ考える?

まーさんはね…直感でドッキリだと思った

普段は仲良しのクラスメイトだけど、からかわれている?

4人は何処かで隠れてずっと見てた?

舞い上がる私を見て笑ってた?

って、考えちゃったんだ

人を疑う事はダメな事

まして、友達だからもっとダメな事



頭では分かっていても疑いだしたらキリがない

99%の最悪の結末と1%の幸せな結末


繋いでいた手をそっと離した。。。

ひなの『まーさん…』

ひなの『まーさん…手!!』

まーさん『人も少なくなってきたし』

まーさん『もぉ はぐれないから大丈夫だよ』

少し冷たく突き放す言い方の私

今思えばガキの対応だったなと反省


ひなの『まーさん…ごめんね』

ひなの『騙す様なマネしてごめんね』

ひなの『正直に話すね…』

ほらね

やっぱりだ。。。

天国から地獄

この言葉は今日の日の為にあるんだ。。。

そぉ思った。。。






あの頃の優しさに包まれてた思い出が

流れてく この街に


It's a rainy blue

It's a rainy blue

ゆれる心 ぬらす涙

It's a rainy blue

loneliness.....


[PR]
by sakura-yuki412 | 2017-04-07 00:00 | 独り言・・(*ノ∀`*)ゞェヘヘ | Comments(0)