Heaven or hell

こんばんは

sakura-yukiです




9月9日(金)のお話


学生時代の仲間と飲みに行きました

出逢って23年になる仲間

人生の半分以上を共にしている

集まれば決まってあの頃の話に花が咲く

一瞬で10代にタイムスリップでき


私のタイムマシン


それが こいつらなのです




あの頃は楽しかった

あんな事や こんな事・・・



そんな時 あの話を思い出した



旧ブログでも書いた事のあるお話なので

覚えている方もおられるかも知れませんが

書きたくなったのでまた書きます

※話が長くなるので時間のある時にでも見て下さったら幸いです


『白糸と黒糸』

今でも鮮明に覚えてる

ハッキリと覚えてる

小学校2年生の時の学級担任 大塚 真弓先生

道徳の授業で先生が話したお話

両肩には目には見えませんが柱のような物が立ってます

その柱にはグルグルと糸が巻かれていきます

右の肩には黒糸

左の肩には白糸

良い行いをすれば白糸がグルグル

悪い行いをすれば黒糸がグルグル

行いだけではなく気持ちも一緒

嫉妬や妬みも黒糸がグルグル巻かれちゃうよ


命が尽きた時に白糸が多ければ天国

逆に黒糸が多ければ地獄に落ちるよ



幼い頃の私には衝撃的すぎる話で 笑笑

だから 今でも鮮明に覚えているんだろうな



人一倍 嫉妬深い私


ヤキモチなんて日常茶飯事


好きがら嫉妬するんだよね…


悪い事ではないと思うんだけど…


d0341048_21071119.jpeg



今尚、私の右肩にはグルグルと黒糸が巻かれ

今後も巻き続けるのでしょう

命が尽きた時 行き先は・・・ですね 笑笑


でも、人を想って愛して嫉妬して


地獄に落ちるなら…


それは幸せな事だと思う(´ ˘ `∗)


それにyukiの仲間は皆ヤンチャ 笑笑


こいつらもきっと行き先は一緒だな 笑笑


こいつらと一緒なら地獄も悪くない


むしろ楽しいだろうな(´ ˘ `∗)


何て事を考えながら飲む酒は美味かった


[PR]
# by sakura-yuki412 | 2016-09-16 00:00 | 雑貨・小物